キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 監理技術者の仕事内容 : 湯沢英太郎の監理技術者最新情報

監理技術者の仕事内容

湯沢英太郎の監理技術者最新情報

監理技術者の仕事内容について

監理技術者の仕事内容

先ほどは主任技術者について紹介しました。

主任技術者の仕事内容についてですが、建設工事の施工の際の施工計画の作成、具体的な工事の工程管理、工事目的物、工事用資材などの品質管理です。

さて監理技術者ですが、請負代金の総額が3000万円を超える場合には、工事現場の技術上の管理を行うために主任技術者の代わりに配置する必要があるポストです。

建設工事業の場合には4500万円以上です。

またこの場合特定建設業の許可が必要になります。

監理技術者の職務ですが、上の主任技術者の職務に加えて下請人を適切に指導監督をすることです。

さてこの主任技術者や監理技術者ですが現場に専任することが求められるケースがあります。

それは公共性のある工作物に関する重要な建設工事で工事1件の請負代金が2500万円を超えるものは専任が必要となってきます。

これは元請け、下請けを問わずに配置する必要があります。

関連動画紹介

おすすめリンク

湯沢英太郎の監理技術者最新情報 Copyright (C) www.kaleidoscopekreative.com. All Rights Reserved.